ある記事について、カスタム投稿タイプの名称を動的に取得する方法をご紹介します。

wordpressというスラッグから「WordPressカスタマイズ」という名前のカスタム投稿タイプの名称を取得するイメージです。

get_post_type_objectを使うことで投稿タイプオブジェクトを取得できます。

そのlabelというプロパティが、カスタム投稿タイプの名称になります。

if (is_singular(['wordpress'])) {
 $content .= '<a href="'. esc_attr(get_post_type_archive_link(get_post_type())).'">';
 $pt = get_post_type_object( get_post_type() );
 $content .= esc_html($pt->label). 'トップへ</a>';
}

投稿タイプオブジェクトのプロパティ

プロパティ名 説明 データ型
labels 投稿タイプに関連するテキストラベルの集まり。 オブジェクト
description 投稿タイプの説明文。 文字列
public 投稿タイプが公開されているかどうか。trueで公開される。 ブール値
hierarchical 投稿が階層を持つかどうか。trueで階層的な投稿が可能になる。 ブール値
exclude_from_search 検索結果からこのタイプの投稿を除外するかどうか。 ブール値
publicly_queryable この投稿タイプがフロントエンドからクエリできるかどうか。 ブール値
show_ui 管理画面でこの投稿タイプのUIを表示するかどうか。 ブール値
show_in_menu 管理画面のメニューにこの投稿タイプを表示するかどうか。 ブール値
capability_type この投稿タイプに対する権限を管理するための文字列または文字列の配列。 文字列/配列
supports この投稿タイプでサポートされる機能の配列(例: タイトル、エディタ、コメントなど)。 配列
taxonomies この投稿タイプに関連付けられるタクソノミーの配列。 配列
has_archive この投稿タイプにアーカイブページがあるかどうか。 ブール値/文字列

WordPressカスタマイズトップへ

カスタマイズに関するお問い合わせはこちら