WordPressサイトの上部に表示される管理ツールバー(#wpadminbar)は非常に便利なものですが、クライアントに納品するとき、余分なメニューは取り除く必要があります。

WP管理バー

弊社では「カスタマイズ」や「更新通知アイコン」「コメント」「新規固定ページ」などを非表示にすることが多いですね。

以下のアクションコードをfunctions.phpに書くことで非表示になります。$wp_admin_barというグローバル変数が管理バーオブジェクトです。

関連するカスタマイズ

phpMyAdminやSQLクエリでパスワードを変更する方法... 管理しているWordPressのパスワードとメールアドレスを忘れてしまった! 開発環境などでもよくありますが、この場合のリカバリー方法は直接データベース上のパスワードを変更してしまうことです。 データベース上のパスワードはハッシュ値で保存されていますので工夫が必要です。 MySQL...
Advanced Custom FieldのGoogle MapへAPI Keyを設定する方法... 地図を使用したポータルサイトだとACFプラグインでGoogleMapを使用することがよくあります。 テーマのfunctions.phpへフィルターを追加することで実現可能です。 これでAPI Keyを使用してマップを表示してくれるようになります。 WordPressで地...
the_posts_paginationのHTMLタグ構造を変更する方法... ワードプレスで投稿のページネーションを出力するにはthe_posts_paginationといった関数を使用します。 自動でページのリンクや「前へ」「次へ」を出力してくれる非常に便利な関数です。 しかし、screen-reader-textと言われる"投稿ナビゲーション"というテキストを出力...
Excerptの文字数を変更する方法 Excerptの文字数を変更にはexcerpt_lengthフィルタを使用します。 functions.phpに追記   カテゴリページのみ変えるなど、簡単に応用が利きます。   もちろん、特定のカスタム投稿タイプのみ変えるということも可能です。 ...