自作処理を行うwp cliコマンドを作成して実行する方法をご紹介します。WordPressとは無関係にphpで作ってもよいのですが、WP-CLIであればカスタム投稿やカスタムタクソノミー などWPの機能に簡単にアクセスできるので便利です。

テーマのfunctions.phpにコマンド追加の指示を書きます。
(composerでインストールしたため、パスがvendorになっています。)

$autoload = __DIR__.'/../../../vendor/wp-cli/wp-cli/php/class-wp-cli.php';
if (file_exists($autoload)) {
 require_once $autoload;
  require_once 'test_command1.php';
 WP_CLI::add_command( 'test_command1', 'TestCommand1' );
}

実行するクラス(test_command1.php)を用意してあげます。
これで wp cli test_command1というコマンドで呼び出せるようになります。

%3C%3Fphp
class TestCommand1 {
	/**
	 * Prints a greeting.
	 *
	 * ## OPTIONS
	 *
	 * ## EXAMPLES
	 *
	 *     wp test_command1
	 *
	 * @when after_wp_load
	 */
	function get( $args, $assoc_args ) {
		WP_CLI::success( "Hello" );
	}
}

WordPressカスタマイズトップへ

カスタマイズに関するお問い合わせはこちら