一律の送料無料設定って現実のビジネスに少しそぐわなかったりしますよね?

今回のカスタマイズは、
会員1: 1000円以上で送料無料
会員2: 2000円以上で送料無料
のようなカスタマイズをEC-CUBE2で簡単に実現できます。

実際にはその会員の属性でなんらかの判定条件を設けたりすることが多いでしょう。
過去に10,000円以上購入していたら〜とか、この配送会社を選択した場合は〜とか、
そういうときに使えるカスタマイズです。

送料無料判定はSC_CartSession.phpのisDelivFree()メソッドで行われます。
このメソッドを修正してやればOKです。

   public function isDelivFree($productTypeId)
    {
  // 顧客オブジェクト
        $objCustomer    = new SC_Customer_Ex();

 // その顧客の送料無料基準額を計算
        $criteria = $objCustomer->getDelivFreeCriteria();
        if(isset($criteria)){

            if ($subtotal >= $criteria) {
                return true;
            }
        }

        return false;
    }

これで会員によって送料無料基準額を動的に変更することが可能です。
EC-CUBE2ならではの書き方ですね。

ECCUBE制作トップへ

EC-CUBEカスタマイズに関するお問い合わせはこちら

    脆弱性修正