新しくインストールしようとしてGitからソースを持ってきた時に画面上にComposer is not installed. だけ表示される場合がよくあります。

vendor配下のライブラリはgitignoreするのが一般的なので、git cloneしたソースに/vendor/ディレクトリが存在しないことが原因です。

Composer is not installedとなる原因と対策

Composer is not installed.というメッセージは/vendor/autoload.phpというファイルが存在しない場合に表示されます。

つまり、たいていの場合はコマンドラインからcomposer installを実行してvendor配下のライブラリをインストールすれば解決することになります。

コマンドラインが利用できない場合はECCUBE3、ECCUBE4のソースファイルをオーナーズストアからダウンロードしてきてルート直下にvendorディレクトリをコピーしてやると良いでしょう。

Composerのインストール方法

Composerのインストールは1回コマンドを打つだけでできます。

 

All settings correct for using Composer

Downloading…
Composer (version 1.7.0) successfully installed to: /root/composer.phar

Use it: php composer.phar

利便性のためパスが通った場所に移動しましょう。レンタルサーバーではできない場合も多いですが、エックスサーバーやKAGOYAなどSSHが使用できるサーバーであれば使用することが可能です。

 

関連するカスタマイズ

Twig内で文字列の一部分を切り出す方法 Slice使用... twigテンプレート内で文字列の一部を切り出したい時があります。 そんな時はsliceフィルタを使用してtwig内だけで切り出しを実行することが可能です。 2文字目以降を切り出す(1文字目を削除) sliceフィルタの第1引数は開始位置です。 sliceフィルタにはシンタックスシ...
ドクトリンで用いられるエンティティとレポジトリとは?... EC-CUBE3やEC-CUBE4で開発を行なっていると必ず耳にするのがドクトリンやエンティティ、レポジトリといったデータベース周りの用語です。 ECサイトはデータベースと密接に関係しているため、これらを用いずにEC-CUBEの開発を行うことは不可能です。 エンティティとレポジトリとは? ...
1サイトから複数のデータベースに接続する方法... 複数のEntityManagerを利用し、複数のデータベースからデータを取得したり更新する方法はないのかというご質問をよくお受けします。 既存サイトとの連携やモールショップ化では頻繁に必要となってくる技術かと思います。 なかなか説明するのは難しいのですが、Doctrineの設定上でア...
Your proxy directory “/var/www/src/Eccube/..... SSHからマイグレーションなどapp/consoleのコマンドを実行しようとした際に、ドクトリンのキャッシュファイルを書き込めないために発生するエラーです。 通常app/cache/doctrine/proxiesは所有者もグループもapacheとなるため、コマンドラインから他のユーザ...