EC-CUBEのプラグインは基本的にアップデートしながら使うものですが、たまにアップデートすると機能がなくなったり不具合が発生することがあります。
その場合プラグインのバージョンを元に戻したいということがあるのですが、可能なのでしょうか?

SSHコマンドでプラグインのバージョン変更

プラグインのバージョン変更は管理画面からは行うことができません。
ただし、サイト管理をSSHで行なっている場合はプラグインのバージョンを操作する方法があります。

例えば最新のEC-CUBE4.1系でメルマガプラグインのバージョンを4.1.0にしたければサーバーにSSHログインして下記のようなコマンドを実行します。
(バージョンを指定しない場合は最新バージョンになるはずです)

php bin/console eccube:composer:require ec-cube/mailmagazine4 4.1.0

上記のコマンドはプラグインのソースを取得するためのものですので、それをデータベースなどに適用してあげます。

php bin/console eccube:plugin:update MailMagazine4

これで本体が認識するバージョンが4.1.0となります。

注意事項

アップデート前にバックアップがあればそこから戻すことも可能ですが、バックアップがない場合も上記のような方法を検討することが可能です。
SSH接続はエックスサーバーやさくらインターネットなどメジャーなレンタルサーバーは対応しています。

ただし一度上げてからダウングレードはデータベースの構造変更などでデータが消失する可能性があります。
実行前には必ずファイルとデータベースのバックアップを取って何かあった時に戻せる体制を整えてください。

基本的にEC-CUBEの開発に慣れてイレギュラーが発生した場合でも対応できる方以外は避けた方が良い操作です。

ECCUBE制作トップへ

EC-CUBEカスタマイズに関するお問い合わせはこちら

    脆弱性修正