※この記事はEC-CUBE4.0.1時点のものとなります。
EC-CUBEやCMSに強いレンタルサーバーの代表格としてあげられるのがエックスサーバーです。
2019年1月現在ではまだEC-CUBE4の簡単インストールは用意されておらず、オーナーズストアからソースをダウンロードしてインストールする必要があります。

EC-CUBE4のインストール方法はファイルをアップロードしてページにアクセスし手順通り進めるだけと非常に簡単ですが、1つ注意点があります。

それはEC-CUBE4の.htaccessに記載された次のコード。

Internal Server error

エックスサーバーの.htaccessではphp_valueが使えないので、Internal Server Errorになってしまいます。
上記のコードをコメントアウトすると正常にインストール画面を表示することができます。upload_max_filesizeの設定は必要に応じてレンタルサーバーのコントロールパネルから行いましょう。

この現象はphp_valueが使用できないレンタルサーバーでは同様に発生すると思います。
エックスサーバーでEC-CUBE4をインストールする際は念のためご注意ください。