開発環境などにEC-CUBEペイメントプラグイン(GMO Paymentカード決済)を導入すると、決済やクレジットカード登録の際にCurlMulti.phpのServer aborted the SSL handshakeエラーが出ることがあります。

CurlException in CurlMulti.php line 359:
[curl] 35: Server aborted the SSL handshake [url] https://pt01.mul-pay.jp/payment/SearchCard.idPass

このエラーはGMOサーバーへデータを送信する際にSSLのバージョンが対応していないことが原因ですので、CurlMultiが使用するSSLのバージョンを変更してやることで正常に決済できるようになります。

configファイルやEC-CUBEの管理画面で環境によってSSLのバージョンを変更できるようカスタマイズしておくと便利です。

弊社は決済関連のカスタマイズやエラー修正を得意としておりますので、ぜひご相談ください。

関連するカスタマイズ

GMOPaymentGatewayプラグインでカード情報編集メニューが表示されない場合... EC-CUBEペイメントプラグイン(GMOPaymentGatewayプラグイン)でカード情報登録を「利用する」に設定するとマイページから自分のクレジットカードを登録・編集できるようになります。 ただ設定をしてもマイページにメニューが表示されないというお問い合わせが多いのでその原因と対策方法をご紹...
Twig内で文字列の一部分を切り出す方法 Slice使用... twigテンプレート内で文字列の一部を切り出したい時があります。 そんな時はsliceフィルタを使用してtwig内だけで切り出しを実行することが可能です。 2文字目以降を切り出す(1文字目を削除) sliceフィルタの第1引数は開始位置です。 sliceフィルタにはシンタックスシ...
基本税率を切り捨て、切り上げ、四捨五入に変更... 開発メンバー全員のルールを揃えておくことが重要です。 dtb_tax_ruleテーブルのcalc_ruleの設定値は次の表の通りです。 calc_rule 方式 1 四捨五入 2 切り捨て 3 切り上げ これをマイグレーションで...
新しくテーブルを作ってエンティティと関連づける方法... 今回は非常に要望が多かった新しいテーブルを作ってエンティティとしてデータ取得をできるようにする方法をご紹介します。 この方法は3系のもので、まもなくリリースされるEC-CUBE4系では利用できませんのでご注意ください。 データベースの作成 ドクトリン定義ファイルの作成(dcm....