令和4年(2022年)6月1日から施行される改正特定商取引法により、EC事業者はカートにおける「最終確認画面」において、下記の契約事項を顧客が簡単に確認できる形での表示が義務付けられています。

消費者庁 事業者向けチラシ「貴社カートシステムでの改正法への対応について」より抜粋

消費者庁 事業者向けチラシ「貴社カートシステムでの改正法への対応について」より抜粋

弊社でも既存のお客様のみならず、たくさん問い合わせをいただき対応を行っております。6月1日施行とのことで5月中には修正対応を完了させる必要がありますので、未対応のサイト運営者の方はぜひご相談ください。

修正内容はサイトの商材や販売形態によって個別に検討・対応が必要です。ただし期間限定商品や定期決済商品・頒布会商品、配布期限があるダウンロード商品などを取り扱っていない一般的なECサイトの場合、下記の「EC-CUBEでの対応例」のように比較的簡単な修正で済みます。(即日対応も可能です)

・EC-CUBEでの対応例 【2022年6月1日施行】特定商取引法改正とは?EC-CUBEで対応すべき内容を解説
https://www.ec-cube.net/know_how/tokuteishoutorihikihou_kaisei.php

逆に期間限定商品や定期決済商品・頒布会商品、配布期限があるダウンロード商品などを取り扱っている場合はシステム改修や登録内容の変更も必要になってくる場合がありますので、お早めにご相談ください。

[参考サイト]

・消費者庁「通信販売の申込み段階における表示についてのガイドライン【令和4年2月9日付通達別添】」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/specified_commercial_transactions/assets/consumer_transaction_cms202_220209_07.pdf

・ECサイトのカート「最終確認画面」の表示に注意!2022年6月1日までの対応が必須
https://www.commercepick.com/archives/14601