開発環境のキャッシュはマメに消しましょうというお話です。開発でメインマシンとして使用しているMacで容量がみるみるうちに減っていき、「空き容量がほとんどありません」という警告が出たため原因を探していました。大きなファイル、アプリケーションをインストールした覚えもありませんでした。

Finderの機能で大きなサイズのファイルを探しても見つからなかったのですが、あるEC-CUBE3のプロジェクトが15GBにまで膨れ上がっていることを発見!

ECサイトなので商品画像でディレクトリが増大することはありますが15.5GBはちょっと変です。

ディレクトリごとにサイズを確認すると、app/cache/profilerというキャッシュディレクトリが15GBにまで育っていました。(※ビックリして即削除してしまったためスクリーンショットは別のプロジェクトのものです。)

このディレクトリはデバッグモードでアクセスした場合にSymfony Toolbarで表示するデータをキャッシュしています。

cache_directory_size

弊社ではEC-CUBE3のプロジェクトを多数稼働させていただいております。その為、他のプロジェクトのキャッシュも削除して回ると全体で約100GBの空き容量が確保できました。めでたしめでたし。

(結論)デバッグモードを使用している場合はたまにプロファイラのキャッシュを削除すると良いですね。

関連するカスタマイズ

style.cssに#contents min-height: 100vh;は必要か?... default/css/style.cssに #contents { min-height: 100vh;}という最低の高さ指定があります。 デフォルトテーマでこれを全ページに適用させている理由としては、新規ページ等でコンテンツが少ない場合に、ある程度高さがないと見た目が悪いということだと思...
Bootstrap3のクラスform-controlを取り除く方法(form_widget)... EC-CUBE3.0系ではSymfonyComponentの1つであるFormにより、Twig内では強力な関数form_widget、form_errorsが使用できます。 これらは作成したFormType(定義ファイル)に従って自動で初期データ入力やエラー処理をしてくれるというたいへん便利な...
Choiceタイプ(ラジオボタン)でNoneを消す方法... セレクトボックスやチェックボックス、ラジオボタンを簡単に生成することができるChoiceタイプは非常に強力なフォームタイプです。 ただ添付画像のようにラジオボタンを生成したときにNoneという選択肢が自動で表示されることがあります。 このNoneの消し方は意外と知られてい...
Invalid parameter number: number of bound variable...   クエリビルダを使用して開発していると頻繁に出くわす例外エラーがQueryExceptionです。 その中でも有名なInvalid parameter numberについてご紹介致します。 この例外はクエリビルダにバインドした変数の数と、渡したパラメーターの数が異なると...

弊社はEC-CUBE公式インテグレートパートナーです。