開発環境のキャッシュはマメに消しましょうというお話です。開発でメインマシンとして使用しているMacで容量がみるみるうちに減っていき、「空き容量がほとんどありません」という警告が出たため原因を探していました。大きなファイル、アプリケーションをインストールした覚えもありませんでした。

Finderの機能で大きなサイズのファイルを探しても見つからなかったのですが、あるEC-CUBE3のプロジェクトが15GBにまで膨れ上がっていることを発見!

ECサイトなので商品画像でディレクトリが増大することはありますが15.5GBはちょっと変です。

ディレクトリごとにサイズを確認すると、app/cache/profilerというキャッシュディレクトリが15GBにまで育っていました。(※ビックリして即削除してしまったためスクリーンショットは別のプロジェクトのものです。)

このディレクトリはデバッグモードでアクセスした場合にSymfony Toolbarで表示するデータをキャッシュしています。

cache_directory_size

弊社ではEC-CUBE3のプロジェクトを多数稼働させていただいております。その為、他のプロジェクトのキャッシュも削除して回ると全体で約100GBの空き容量が確保できました。めでたしめでたし。

(結論)デバッグモードを使用している場合はたまにプロファイラのキャッシュを削除すると良いですね。

関連するカスタマイズ

注文確認画面のお届け日を変更する方法... 結論 : ShoppingServiceのgetFormDeliveryDates()を確認する。 config.ymlでdeliv_date_end_maxを設定すると表示される選択肢の日数を変更できる。 注文時に選択可能なお届け日を調整する方法をご紹介します。 この選択可能な日付のリス...
Nginxでのリライトと高速化設定 NginxでEC-CUBE3系を動作させる場合の設定について、ご紹介します。 NginxではApacheと異なり標準で用意された.htaccessが動作しないため、nginx.confへリライト設定を記述する必要があります。 サーバー上のコマンドで設定ファイルを編集します。 sudo ...
GMO Paymentカード決済プラグインでエラー... 開発環境などにEC-CUBEペイメントプラグイン(GMO Paymentカード決済)を導入すると、決済やクレジットカード登録の際にCurlMulti.phpのServer aborted the SSL handshakeエラーが出ることがあります。 CurlException in Cu...
会員登録した日時を表示・取得する方法... サイトテンプレートや送信メール内で会員登録した日時を表示する場合の方法についてご紹介いたします。 会員に送信するメールやマイページ等で会員登録した日時を表示したい場合があると思います。 会員登録日時の取得・表示方法についてご紹介いたします。 PHPファイル内では次のように取得します...

弊社はEC-CUBE公式インテグレートパートナーです。

カスタマイズやプラグイン開発お任せください