カート・お買い物カゴのMethod Not Allowed (Allow: PUT)エラーについて解説します。実はこのエラーお客様の方では1日にそれなりに発生している場合があります。

このエラーはカートの個数を増やしたり(up)、減らしたり(down)、削除しようとしたり(remove)した時に発生します。

EC-CUBEでは、カートの増減や削除処理を、PUTメソッドでしか動作しないようにしていますが、PUTを実行するにはjavascriptが動作すること必要になっています。

そのため、javascriptファイルの読み込みが非常に遅かったり(画面を完全に読み込む前に操作を行うような場合)、そもそも自分で書いたjavascriptに不具合がありエラーで止まってしまっている場合に発生するエラーです。

この場合、カート操作のメソッドがPUTにならずGETで実行されます。

エラーの解決方法は?

javascriptを使わなくてもPUTで送信できるようにするカスタマイズが考えられます。

(一応、カートの増減・削除処理に対してGETなどPUT以外のメソッドも許可してしまう方法もあります)

ECCUBE制作トップへ

EC-CUBEカスタマイズに関するお問い合わせはこちら

    脆弱性修正