結論 : ShoppingServiceのgetFormDeliveryDates()を確認する。
config.ymlでdeliv_date_end_maxを設定すると表示される選択肢の日数を変更できる。

注文時に選択可能なお届け日を調整する方法をご紹介します。
この選択可能な日付のリストはShoppingServiceというサービスクラスのgetFormDeliveryDatesメソッドによって作られています。

コードを簡単に説明すると配送時に最大となる商品日数を取得し、そこにdeliv_date_end_maxで指定した日数分の配列を作成しています。(デフォルト21日)
選択できる日付を変更するには、このメソッドでreturnする配列を修正してやればOKです。

EC-CUBEをご利用の方はぜひお試しください。

関連するカスタマイズ

商品個別配送料を商品ごとに1回のみ計算する方法(数量無視)... EC-CUBE3では、商品個別送料の計算はShoppingServiceクラスが請け負っています。 getProductDeliveryFeeメソッドが担当ですので、ご自身のビジネスに合わせてカスタマイズしたい場合はこのメソッドをごにょごにょしてください。 商品個別送料を商品ごとに1回のみ計算し...
style.cssに#contents min-height: 100vh;は必要か?... default/css/style.cssに #contents { min-height: 100vh;}という最低の高さ指定があります。 デフォルトテーマでこれを全ページに適用させている理由としては、新規ページ等でコンテンツが少ない場合に、ある程度高さがないと見た目が悪いということだと思...
Bootstrap3のクラスform-controlを取り除く方法(form_widget)... EC-CUBE3.0系ではSymfonyComponentの1つであるFormにより、Twig内では強力な関数form_widget、form_errorsが使用できます。 これらは作成したFormType(定義ファイル)に従って自動で初期データ入力やエラー処理をしてくれるというたいへん便利な...
Choiceタイプ(ラジオボタン)でNoneを消す方法... セレクトボックスやチェックボックス、ラジオボタンを簡単に生成することができるChoiceタイプは非常に強力なフォームタイプです。 ただ添付画像のようにラジオボタンを生成したときにNoneという選択肢が自動で表示されることがあります。 このNoneの消し方は意外と知られてい...

弊社はEC-CUBE公式インテグレートパートナーです。