EC-CUBEでの開発に避けては通れないフォームのカスタマイズ。バリデーションやエラー対策、みなさんどのようにデバッグしていますか?
Symfonyのフォームは慣れると非常に高速な開発が可能です。今回は弊社のデバッグ方法を2つご紹介します。

Symfonyツールバーを利用する方法

フォームエラー

デバッグモードでサイトを表示していれば、画面下部にSymfonyツールバーが表示されています。フォームにエラーがあれば自動で検知し知らせてくれる優れものです。
アイコンをクリックするとさらに詳細な情報を確認することができます。どの要素にエラーがあるかを教えてくれるのでデバッグが簡単になります。

 

dump()する方法

開発サーバーであればこちらで画面上にダンプしてしまっても良いでしょう。

この時、getErrorsの引数にtrueを渡してやることが重要です。

子要素のエラーを取得するかどうかを指定するパラメーターです。

 

いかがでしたでしょうか。フォームを制するものはEC-CUBE3を制する言って間違いないと思います。

ぜひSymfonyのFormコンポーネントを使いこなして自由にカスタマイズしてみてくださいね。

関連するカスタマイズ

EC-CUBE3に設定されている受注ステータス一覧... EC-CUBE3では 受注ステータスを自由に追加することができます。 基本的なものばかりですが「購入処理中」など案外わかりにくいステータスもあります。 デフォルトで設定される受注ステータスと役割の関係を、$appに設定される英語キー名と一緒に一覧化してみました。 I...
会員マスター並び替え・並び順変更方法 (登録日・購入金額等)... EC-CUBE3系管理画面の会員マスターをカスタマイズしてみたいと思います。 今回は簡単にできる会員マスターの並び順変更方法をご紹介します。 デフォルトでは会員マスターの並び順はEccube/Repository/CustomerRepository.phpのメソッド、getQueryB...
商品マスターの並び替え・並び順変更方法 (登録日・価格)... 今回はEC-CUBE3の管理画面内にある商品マスターの並び順をカスタマイズしてみます。 商品マスターは登録されている商品の一覧を表示・絞り込みするための機能です。 商品マスターの並び順はレポジトリクラス(Eccube/Repository/ProductRepository.php)のメ...
受注マスター並び替え・並び順変更方法 (注文日・金額等)... EC-CUBE3.0.xの受注マスターはまだまだ高機能とはいえません。 並び替えができないなどの問題がありますので、今回は受注マスターの並び順変更方法をお知らせします。 受注マスターの並び順はEccube/Repository/OrderRepository.phpのメソッド、getQu...