3系ではindex_dev.phpによってIP制限を指定した上でデバッグモードを実行することができましたが、4系では標準のEC-CUBE内にindex_dev.phpが用意されておらず、環境変数や.envでAPP_ENVを書き換えないとデバッグモードを実行することができません。

これだと諸事情によりステージング環境がなかったり、本番でしか再現しない!ログ見ても原因の特定に時間がかかりそう!という時に困ったりします。

もちろん本番環境でデバッグするなという話ではあるのですが、APP_ENV = prodでもデバッグモードを実行したいときはたまにあります。そんな時のためのindex_dev.phpをご紹介します。

関連記事:[4系]デバッグモードを有効化する方法 .envファイル

このファイルをルートディレクトリに設置し、http(s)://自分のサイト/index_dev.php/ でアクセスすれば4系.envでAPP_ENV=Prodとなっていてもデバッグモードが実行できるはずです。

今作ったところなのであまり確認していません。実際に使用する際はご注意を。何か問題があれば教えていただけると嬉しいです。

特に、デバッグモードは誰でも閲覧できるとまずい情報ですのでIP制限はしっかり掛かるよう確認してください。また使用しないときは設置しないか、誰もアクセスできないようにしておいてください。