4系では商品や配送方法など様々なデータを削除しようとした時に「関連するデータ」があるために削除できませんでしたというメッセージが出るようになっています。
3系ではなかったこのメッセージの理由をご紹介します。

「関連するデータ」とは何か?

商品の削除を実行しようとした場合、4系では論理削除ではなく物理削除を行います。3系では主に論理削除を行なっていました。
そのため外部キーに該当するレコードが存在すれば削除できずエラーとなります。

外部キー制約から削除できなかった場合、関連するデータがあるため「彩のジェラートCUBE」を削除できませんでしたというメッセージが表示されます。

関連する商品があるため商品を削除できませんでした

どうしてもデータを削除したい場合は?

この場合、外部キー制約に該当するテーブルはどこかを突き止め、制約となっているレコードを先に削除してやることが必要です。
※もしテスト環境ではなく実際に運用中のサイトでレコードを直接削除するのであれば、非常に危険です。十分なバックアップと検証の上で行なってください。

商品データの場合はカートに商品が入っていると「dtb_cart_itemテーブル」にレコードが作成され外部キー制約となります。
今回は「dtb_cart_itemテーブル」内のデータを削除することで商品「彩のジェラートCUBE」を削除することができました。