ログアウト時の処理を実装する

今回はよくある、ログアウト後にをリンクをクリックしたページに戻るように実装してみます。
まずsrc/Eccube/Security/Http/AuthenticationにEccubeLogoutSuccessHandlerというクラスを設置します。

app/config/eccube/services.yamlに追加

eccube.security.logout_success_handlerという名前でサービス登録しておきます。

app/config/eccube/packages/security.yamlに追加

security→firewalls→customer→logoutに、success_handler: eccube.security.logout_success_handlerを記載します。

ここまで実装を行うと、ログアウト時にEccubeLogoutSuccessHandler::onLogoutSuccessが実行され、元のページへリダイレクトされるようになります。