パスワードを忘れた場合にパスワードなしで管理画面にアクセスする方法を以前ご紹介しましたが、今回はデータベースに保存されている暗号化されたパスワードでログインする方法をご紹介します。

まず、phpMyAdminなどを利用してdtb_memberテーブルに保存されている暗号化されたパスワードを確認します。

app/config/eccube/config.ymlに「auth_type : PLAIN」と1行追記します。
これで暗号化されたパスワードを用いてログインができるようにできます。

あとはログイン後に「auth_type : PLAIN」を削除し、管理画面でパスワードを再設定すればOKです。
作業後は再設定をしたパスワードでログインが可能となっています。

パスワードを忘れた時やうっかりauth_magicを変更してしまって管理画面へログインできなくなった時に有効です。

関連するカスタマイズ

「入力されていません。」というメッセージを変更する方法... 「入力されていません。」というメッセージはテキストフィールドでは良いのですが、セレクトボックスだと日本語としておかしいと思います。 そこで商品詳細ページの規格選択を例に、「入力されていません。」を「選択されていません。」に変更してみます。 「入力されていません。」というエラーはAss...
2つの受注状況 mtb_customer_order_statusとmtb_order_status... EC-CUBEにはmtb_customer_order_statusというテーブルが存在するのをご存知でしょうか? mtb_order_statusというマスターテーブルがありこちらが管理画面で表示される受注状況(ステータス)の一覧となっているのは周知の事実だと思いますが、mtb_customer_...
お届け日を商品ごとではなく決まった日数表示する方法... EC-CUBEでは注文確認画面で選択できるお届け日は管理画面の商品マスタで商品ごとに指定するように設計されています。 ただしお届け可能日を注文から何日以内というように固定にしたい場合もあると思います。 お届け候補日の一覧を取得しているPHPコードはShoppingService::getF...
会員登録フォームの項目名(form_label部分)を変更する方法。... 会員登録などのフォームの項目名を変えたいという要望はたくさんあると思います。 {{ form_label(form.name) }}のようにform_label関数を使用して出力している場合、 EntryType(FormTypeInterface)の項目を書き換える方法とTwigテンプレートを...