EC-CUBE3のフォームはSymfony2を踏襲していますので、
FormBuilderInterfaceのインスタンスに対してフォームをaddしていくという形で作成します。

例えばFormTypeInterfaceを継承したクラスの中で以下のように書きます。

そしてtwig内では以下のように出力します。

ただEC-CUBEではGETパラメータなどによって出力するフォームを動的に変えたい場合があります。
この場合twigテンプレート内では、addされていないフォームを出力しようとするとエラーが起こります。

このエラーを回避するためにはtwig内でフォームの存在チェックをする必要が有ります。
addしたフォームはform変数に入っているのでis definedを使って以下のように書けます。

関連するカスタマイズ

お届け可能日設定がない商品注文時にセレクトボックスを表示しない方法... お届け可能日の指定ができないのに選択ボックス表示されるのがいやだったので、いつもカスタマイズしております。 Twigテンプレートに2行書き足すだけでカスタマイズできますので、EC-CUBE3をご利用の方はぜひお試しください。 Shopping/index.twigで上のようになっているのを下...
問い合わせフォーム等でinput、selectにclassを設定する方法... FormType内で設定する方法 フォームの各項目はEccube/Form/Type内にあるFormTypeクラスで設定されています。 ContactType.phpの中では次のように「問い合わせ内容」項目が設定されています。 これにクラス名を付けるにはattr配列を付け足...
問い合わせフォームと確認画面に項目追加する方法... 基本事項 ECCUBE3ではフォームの生成に、Symphony2コンポーネントのFormFactoryを活用します。 FormFactoryは以下のようなコードで$appに収められていますのでいつでも取り出して使用できます。 Controller内ではFormFactoryのcreateB...
3.0.15でtwigキャッシュが溜まりすぎて操作できなくなる不具合の修正... Twigのバージョン1.33にはキャッシュファイルが大量増殖するバグがあることが明らかになっています。 https://github.com/twigphp/Twig/issues/2485 場合によってはキャッシュが何GBになることもあり、サーバーを停止してしまう可能性もある不具合です。 ...

弊社はEC-CUBE公式インテグレートパートナーです。