今回ご紹介するのはEC-CUBE3の商品マスターに在庫切れを表示するカスタマイズになります。
Product・ProductClassの関係とEntityの基本動作がわかっていればそう難しいことではありません。
コントローラを修正しなくても、Twig内で完結させることができます。

商品マスターの検索結果を表示しているのは商品マスターテンプレート(Admin/Product/index.twig)の次の部分です。

<div id="result_list__list" class="item_list">
       <div class="tableish tableish-striped">
            {% for Product in pagination %}
                        (商品の繰り返し)
             {% endfor %}
       </div>
</div>

このテーブルの「商品繰り返し」部分に以下のコードを追加してください。

<div id="result_list__stock--{{ Product.id }}" class="item_detail td">
   {% set displayed = false %}
   {% for ProductClass in Product.ProductClasses %}
       {% if not displayed and ProductClass.StockFind == false %}
           <span class="text-danger">在庫なし</span>
          {% set displayed = true %}
       {% endif %}
   {% endfor %}
</div>

これで商品マスターに在庫切れ表示ができたと思います。
商品規格を登録している場合は、在庫切れの商品規格が1つでもあった場合に表示されます。

在庫切れ商品マスター

 

 

あるいは、在庫切れの商品コードを表示するには以下のように書きます。

<div id="result_list__stock--{{ Product.id }}" class="item_detail td">
 {% for ProductClass in Product.ProductClasses %}
      {% if ProductClass.StockFind == false %}
             <span class="text-danger">
                  {{ ProductClass.code }}
             </span>
       {% endif %}
 {% endfor %}
</div>

在庫切れ商品マスターに商品コード表示

実際には他にも考慮することはあると思いますが、応用して使っていただけるとうれしいです。
EC-CUBE3をご利用の方はぜひ試してみてください。


EC-CUBE4系プラグイン